スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
ゆるやかに。
今日は本当はお薬だけ、
病院に取りに行くはずだったのですが、
前回の病院の日から、
viviの呼吸の回数が多くなった事が
気がかりで、
やっぱり病院に連れて行きました。





先生にこの3日間の様子を述べ、
血液検査はせず、
エコーレントゲンを撮りました。





とにかく触られるのが嫌なvivi。
私でさえ、
頭部以外のタッチは3回までしか
許してくれません。




レントゲンはかなりのストレスで、
案の定大暴れでした。





先生はviviがこういう子であるし、
心臓病の子はレントゲンだけでも、
かなりのストレスで、
もしかしたら、
そのまま天国って事もあります。と、
おっしゃっていましたが、
今まで私が『あれ?』って思った時は、
その次の日に必ず何か良くない事が起こるので、
今日は、祈るような気持ちで
レントゲンをお願いしました。




気にしていた肺水腫は、
全くない訳ではないですが、
心臓を圧迫して呼吸が苦しいって事はなく、
むしろ、前回と前々回、
【血栓症】になった時に撮った
レントゲンより水は溜まっていなかったです。






ただ、心臓の肥大が進行してる。と
言われてしまいました。





心臓が肥大すれば、必然的に
内臓が圧迫されるので、
苦しいかもしれない。
それに、咳もしてる事から、もしかしたら、
私が給餌してる餌やお薬、H4Oなどの水で
誤嚥してる可能性もないこともないようです。




誤嚥してる場合、
気管支などに炎症などが起こり、
それが苦しかったするので、
抗生物質と今までの心臓のお薬を
少し替えてみようと言う事になりました。





治らないと解ってはいるけど、
『進行してる』と言う言葉は
私にはとても辛かったです。





こんなにかわいく愛しいvivi。
私が思ってる以上にviviの身体は辛く、
また耐えているのかもしれないと思うと、
飼い主として、胸が痛み、
どうしてあげるべきか悩みます。





まるで迷路のようです。






すこしでもゆるやかに。
すこしでも痛くないように、
すこしでも苦しくないように、と
祈るばかりです。





この間あげた鶏のささみ。
すごく嬉しそうに、
すごく美味しそうに食べていたので、
どうしてもviviにあげたくて、
先生に聞いてみました。




『腎臓には高たんぱく質はよくないけど、
腎臓病の患者が全くそれらを食べれないかと言うと
そうではなく、量を調節して食べたりするものなので、
たくさんでなかったらあげてもいい。』と
言われたので、
少量でもあげることに決めました。





viviがまだ若くて元気だったころ、
私がケンタッキーを買ってくると
においを察知して、
必ずゴロゴロ言わせて傍に来たものです。





もちろん、ケンタッキーを食べる事なんて
年に何回もないので、
身体にさわると思いながらも
衣ではない中身の部分を少しあげていました。




鶏のささみは、そのケンタッキーを
viviに思い出させてるかもしれません。




療法食はきっと味気ないのかもしれません。
嫌々食べさせたり、飲ませたりしてる中で、
ちょっとでもviviが望んでるものを
あげる事はviviにとって、
この病気と闘う糧になるかもしれません。
そう信じています。





病院から帰ってくると
『えらかったね』とご褒美で、
私は缶詰をあげていました。
いつもの習慣なので、
viviは覚えているらしく、
今日もviviは缶詰をせがみました。




のどをゴロゴロ鳴らして、
『クルッ』ってふくろうの様に鳴き、
身体をすりすり私にすりつけて、
餌をせがんできました。





食欲があること。




これは人間も同じですが、
なんて自然でまた幸せな事でしょう。




ご飯を自分で噛み、
舌で味わい、飲み込み、
心が美味しいと思う。
素晴らしい事です。





いつまでもこうやって、
過していけますように。




本当にそう思いました。



ポチっとお願いします。
↓↓↓




スポンサーサイト
[2012/01/31 22:33 ] | にゃんこ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top
気がかりで。
今日は昼間は晴れ間が見えたものの、
夕方から雨が降っています。
今日で18日目です。





今日は病院にviviのお薬の予約の電話を
入れました。





状態が安定してるようなら、
明日はお薬だけ取りにきてください。と、
先生に言われていたからなんですが、
やっぱり明日、病院に連れていこうかと
思っています。






前回の病院から帰ってきてから、
今までより若干呼吸が速く感じます。




vivi自身はなんともないように見えるし、
私の孫の手にじゃれたりしてます。





でも、猫は具合が悪くても
表に出さない動物です。




念には念をと思った方がいいように
思えてなりません。



12日に撮ったレントゲンでは、
肺に溜まった水は多くないとの所見でしたが、
もしかしたら、日にちも経ってることですし、
もっと溜まってるかもしれません。





肺水腫になると呼吸が苦しくなるそうです。





療法食で、低タンパク質、低塩、カリウム制限しても、
溜まるものは溜まると思いますし、
何より、心臓が厚くなってると思うので、
肺水腫はできやすいと思ってます。
もとより肺には水がいくらか溜まるもののようです。





血液検査の結果を見ても、
私では判断できないのが現状です。




食欲はあるし、
尿も決まった回数出てるし、
便もいい状態ですが、
やはり、明日病院に行くのが妥当だと思ってます。





117に電話して、時報を聞きながら、
呼吸回数を調べたら、
30秒で40回でした。
平均では、20回らしいです。





今日のviviです。
あっち見てるvivi

右手が黄色いには、
点滴の為に剃った後をしきりに舐めて
皮膚を真っ赤にしてしまったので、
消毒薬をつけたのですが、
その色です。


左頬が黄色いのは、
えさを給餌してる時に
こぼれてついてしまったものが
拭いてもなかなか落ちなくて・・・
無理やりに療法食をあげてるので、
この左頬を見ると胸が痛いです。




アップのviviです。
upなvivi



viviは写真が好きじゃないみたいで、
まずカメラ目線はしてくれません。
ミミもそうです。
女の子は見つめられるのが恥ずかしいのかな???






とにかく明日病院に行ってきます。



ポチっとお願いします。
↓↓↓




[2012/01/30 23:49 ] | にゃんこ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
それぞれのすごし方。
今日は起きたら、パラパラとビーズのような
雪が降っていました。
毎日寒いです。



今日は、病院もなく、
のほほんとした日でした。




1階にいる黒丸とミミが
ベストショットをとらせてくれましたよ。





完全にはみ出てる黒丸。
黒丸一枚




いつも黒丸はカメラ目線です。
自分に注目されてる事がきっと嬉しいんだと
思います





それから、それがなんなのか忘れて入ってるミミ。
恐怖の病院に連れてく時のキャリーの中に
まったく忘れて入ってます。
きゃりーなミミ






隔離生活になってとにかく甘えん坊になった
茶々丸はなでてもらって嬉しくてお鼻がピンクです
ピンクなお鼻






そして、私は女王よ、とばかりに威厳のあるvivi。
威厳





えさを食べてひとしきりグルーミングして、
満足な様子





今日と言う日がゆるやかに流れた証拠です。





今、猫たちは爆睡中です



ポチっとお願いします。
↓↓↓



[2012/01/29 22:48 ] | にゃんこ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
毎日さむいですね。
昨日、病院に行ってから、
viviがなんとなく機嫌が悪かったのですが、
今日はまずまずな機嫌です。





早かった呼吸も今日は少し楽そうに見えます。




昨日はなんか呼吸が速くて、
気が気ではありませんでした。




心臓病には、たくさん水分を摂るるといいと聞き、
昨日から意識して、水分を採らせるように
しています。




今日は良かれと思って、
茹でたささみを少しあげてしまいましたが、
あげた後に病院に電話して聞いたら、
それはあまり良くないようでした。



腎臓用のご飯をあげてると言う事は、
低たんぱくにしてる事から、
高たんぱくな肉類は駄目だそうです。




もともと鶏肉が好きなviviは、
今日ささみを食べて、
とても美味しそうで、
すごく大きなゴロゴロを言っていて、
また、とてももっと欲しがったので、
なんか逆にかわいそうな事をしたな・・・と
反省してしまいました。





何事も先に病院や先生に聞いてから
あげなくてはと思いました。




闘病猫を飼ってる飼い主さんは、
みなさんとてもいろいろ研究してるので、
私も・・・と思ってしまったのですが。





今は療法食に専念します。





今日はまたちらほらと雪が降り、
気温も低いです。




常に部屋の中を一定温度に保ち、
快適に過ごせるようにしたいと思ってます。





ポチっとお願いします。
↓↓↓




[2012/01/28 23:59 ] | にゃんこ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
安定してきました。
今日はviviの病院の日でした。





2度目の【血栓症】になってから、
15日目にあたります。




初めて【血栓症】になって、
2度目の【血栓症】になるまで、
18日間の開きがありました。



お薬を減らした3日目のことだったので、
今回はお薬を減らすのは止めてもらいました。





血液検査では、
前回気になっていた[白血球数]の値も減り、
基準値になっていました





前々回気になっていたカリウムの値も基準までに下がり、
少し気になると言えば、
ここ最近少し高めのBUNの数値くらいで、
こちらも多少の変動があるので、
大丈夫な気がします。





以前どこかのQ&Aサイトで、
《ペットの主治医は飼い主》と言う言葉を見つけ、
なるほどな・・・と思ってから、
私はviviの主治医になったつもりで、
viviの容態を考えています。





先生はviviの悪い時しか見ていないのだから、
viviの良い時と悪い時の違いがわかるのは、
私だけ・・・と言う事です。





病院に行く前に、
ラッキーなことにviviの尿がとれたので、
今日は尿検査もしてもらいました。




PHがぎりぎりの値なので、
多少の腎臓機能の衰えはあるものの、
ちゃんとした色素の尿が出せてると言うことで、
血液検査でのBUNCREATの値が少し高いけど、
ナトリウムカリウムが基準値内であるし、
総体的に見て、今、腎臓機能がどうこうと言う
感じではなさそうです




引き続き療法食を食べて、
いい感じにもっていけたらと
思ってます





viviは私が守る!!と決めてから、
私はバイトを辞めてしまいました





早期発見が不可欠な【血栓症】です。
私がバイトに行ってる時に
何かあって、発見が遅れたら・・・と
思うと気が気でないし、
旦那様のお給料でやっていけない訳ではないのに、
少し贅沢をしたいからと言う理由で、
バイトなんかしていたら、
自分たちの贅沢の為にviviを犠牲にするのか?と
思ってしまい、
結局辞めてしまいました





バイト先の人たちにも、
viviが具合が悪くなると休んだり、
シフト替わってもらったり、と
迷惑かけどおしだったのも、
すごく気がかりだったのです





今こうして、
毎日viviと茶々丸と過ごせて幸せです





本当はミミと黒丸も一緒にいさせてあげたいです
でも病気が移るといけないので、
隔離するしかありません





viviと茶々丸は【猫白血病】が陽性です。
viviに至っては、
9月に発症してしまいました




ミミと黒丸は陰性なので、
当然隔離しています。





どこをどうして移ってしまったのか、
それともviviと茶々丸は、
もともとキャリアだったのか、
それともミミと黒丸はキャリアだったのに、
陰転したのか、
viviや茶々丸は陰性だったのに移ったのか、
今になっては何が始まりで、
何がいけなかったのかなんてわかりませんが。
この先もしかしたら、
年を重ねることで、免疫力が低下し、
ミミと黒丸も陽性になるのかもしれません。





拾ってきた猫が【猫白血病】って事は
わりとよくある事みたいです。
たいがいは母子感染、
それ以外は互いにし合うグルーミング
喧嘩による出血や、
尿が便などから移るそうです。





viviはブリーダーさんから買ったので、
キャリアだったと言う事が
あまり可能性はないと思ってます。





viviがミミと生活し始めたのが5歳の時で、
そこから3年経過してからの、
茶々丸と黒丸を向かい入れて、
3年経過してのviviの発症だったので、
現在、茶々丸が陽性なことから、
私は茶々丸がキャリア猫だったのでは?と
思っています。




黒丸はもしかしたら隠れキャリアかもしれないし、
陰転したのかもしれませんが、
まだこの先検査してみたら、
陽性って事もありえます。




今、黒丸と生活を共にしてるミミも、
もしかしたら、隠れキャリアかもしれませんし、
もう陰転してるのかもしれません。




この病気のミラクルなところは、
一度陰転してしまうと、
もう移らないと言う事なのですが、
それでも完璧に判断できないのは、
猫自身の免疫がウィルスより勝ってる時は、
陰性となってしまうところから、
確実に陰性とか、陰転してるとか、
言い切るのが難しいのです。





それでも、発症してしまうと、
3年後の生存率は30%と低いので、
viviは【猫白血病】と【血栓症】の
ダブルパンチなのです。






一番かわいがってる猫が
こんな事になるなんて・・・と
去年の9月は生きた心地がしませんでした。




もちろんミミも茶々丸も黒丸もかわいいのですが、
viviは私がほしくてほしくてたまらなくて
買った子なので、
他の子とは少し気合が違います。





それでも、『おかぁちゃん頑張る!!』と
決めてから、
私は悲観的になるのを止めました。





viviは私が守り、
私が助ける!!





そう思って毎日過ごしています。




喧嘩もするけれど、
文句も多少言われるけれど、
それでも黙認してくれてる旦那様のおかげも
もちろんあります。
毎日毎日ほぼ24時間、
viviとこうしていられること。
幸せだと思ってます。





長々となってしまいましたが、
慢心することなく、
これからもviviを守ります。




ポチっとお願いします。
↓↓↓






[2012/01/27 23:41 ] | にゃんこ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top
お礼参り。
今日は旦那様がお休みなので、
viviをまかせて、
お礼参りに行こうと思ってました




朝6:30に起き、
viviと茶々丸に餌をあげ、
支度をするも外は雪・・・





全く、京都と言うのはよく雪が降ります
雪国と言うイメージはないのに、
ちらほらの雪も積もるような雪もちゃんと降るのです。
東京では3回程度しか降らないので、
余計そう思うのかもしれません。






駅まで自転車で行くので、
転ばないようにしないと!と思いつつ、
支度をし、
家を出ました




駅に着くと、電車が遅延してると言うアナウンス。
それでも丁度来た列車に乗り、
京都駅へ。




京都駅から乗換えるのですが、
これがまたわかりにくい。




去年一度行ったきりの道順なので、
列車のホームもあやふや



ここらで厄払いをするのに有名な
立木観音】に行きたいのです。
正式な名は【安養寺】と言います。






実は京都ではなく、滋賀県になるのですが、
京都駅から4つ程度の石山と言う駅で降ります。





ここで私は間違えて、
湖西線の方に乗ってしまいました




本当は琵琶湖線に乗りたかったのですが、
琵琶湖線が京都から山科・大津と続くのに対し、
湖西線は京都から山科・大津京と続き、駅の名称が似通ってるので、
三つ目の駅を過ぎたころに間違いに気づきました



完全にタイムロスです。
そしてここでも雪の為の電車の遅れ・・・
40分程度予定より遅れてしまいました。




考えすぎなのですが、
『こうも足止めされると日が悪いのか?』と思い始め、
結局石山駅までたどり着いたのですが、
お留守番をしてる旦那様に
viviの様子を聞こうと電話したら、
つながりません




何度電話しても携帯は直留守。
私のもう一台の携帯に電話してももちろん出ず。
なんだか居ても立ってもいられず、
厄払いに行く気持ちがなくなってしまいました。





『やっぱり今日は日が悪い?』と考え、
石山駅まで来たのに、とも思いましたが、
立木観音】の有名な700段近い階段で
こんな気分の時は怪我をするかもしれないとも思い、
お家に帰る事にしました




本当に、うちの旦那様は抜けてる!!
携帯の調子が悪いのは知ってるけど、
今日のこのタイミングでつながらないなんて!!と
ほとんど怒りに近い感情を抱えて帰りました。





新しく携帯を買いなさいと言っても、
面倒なのか、あーでもないこーでもないと屁理屈を言い、
今日のような肝心な日にこういう事になる。
本当に呆れます。
止めてほしい。






私の旦那様は、何か頼んでも
いつもきちんとできない人です。
いつも『これじゃ安心して頼めない。』と
言ってる私です。





いつも詰めが甘く、
いつもテキトウで、
いつも頼りにならない・・・
おっと愚痴になりました。
男の人ってそんなものなのでしょうか?
仕事以外は全て他人事のように思ってると
感じます。





そんな旦那様から、
『viviは元気だよ。』とメールが来たのは、
もう私が京都駅に着いた頃でした




そのメールももっと早く来てくれれば・・・と
恨めしく思いました




もちろん帰ってからも私の機嫌は悪く、
ひとしきり文句を言ってしまいました




旦那様的には、
『頼まれてやったのに、この云われ様。』
って感じでしょうが。





私にしてみれば、
いつもの『本当に頼りになんない!!』です。





とりあえず、昼寝して気分も直りましたが




viviも元気だったし、
厄払いお礼参りは来週、日を改めて
行ってこようと思います





今日も起きてから、
『携帯買いに行ってよ!』と言いましたが、
旦那様は相変わらず、
『寒いし、うまく使えばまだ使える。』と
一向に行こうとしませんでした。





本当に屁理屈ばっかで
うんざりです。
迷惑で面倒をかけられるのは、
私ばっかりで、
うざすぎる。


ポチっとお願いします。
↓↓↓



[2012/01/26 19:20 ] | わたくしごと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
我慢してたのね。
今日は曇りでした。
気温はまずまずな感じで、
そこまで寒くなかったので、
よかったです。





点滴をしていたviviの右腕は
今、バリカンで剃られて
プードルのようです



点滴の針をさしていた場所が
まだ少し血がでるので、
しばらくは包帯を・・・と
言うことでしたが、
包帯を嫌がって、
むしりとろうとするので、
結局エリザベスカラーをつける事で
手をなめないようにしていました



血栓症】になると、
血栓を溶かす薬使ったり、
飲んだりするので、
血が固まりにくくなります。




なので、しきりに舐めてしまって
出血してしまうと
血がとまらない、固まらないって
事になります。




ずっとカラーをしていたので、
グルーミングもうまく出来ませんでした。





昨日からカラーを外してあげたので、
昨日から出来なかったグルーミング
今までの分を取り返すように
激しくやってます



過剰なグルーミング
胃や胆のうの出口あたりに
毛が溜まったりして
内臓機能を衰えさせてり、
吐く要因にもなるので、
注意が必要です。





それでも、
餌を食べ終わった後のグルーミング
『満足、満足。』と思ってるようで、
自由にさせています。




viviは長毛種なので、
病院から【ペトロモルト】をもらって
2日に1度のペースで食べさせています




今日も食べさせました。




明日は神社に行く予定です。



ポチっとお願いします。
↓↓↓






[2012/01/25 23:59 ] | にゃんこ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
私と言う人間。
昨日の夜半すぎ、
こちらは雪が降りました。
そして、今日の午前中もハラハラと雪が降ってました
でも午後には暖かい日差しが窓から入り、
絨毯の上でviviものんびりしていました





昨日は東京も寒かったらしく、
6年ぶりに電話した友達が、
『なんかすごい雪降ってるよ』って
言ってました。




昨日はなぜ6年ぶりにその人に
電話したかと言うと、
その人も猫を飼っているからでした。




最近viviや茶々丸のことを考えてる時間が多く、
一人行き詰まってしまっては、
viviや茶々丸のためにも良くないと思い、
同じ愛猫家と話がしたかったのです




思ってた以上に心が励まされ、
相変わらず素晴らしい人でした。





6年の間にどれだけ状況が変わっているか、
お互いの近況報告もしました。




なんとびっくりな事に一昨日、その人は
京都にいたそうです



なんか不思議な縁を感じました



しばらくぶりなのに、
全く違和感はなく、
『またなんかあったり、話したかったら電話してきな。』と
言われ、電話を切りました




こちらに来てやはり一番困ったのは、
周りがみんな知らない人って事でした。
家族は旦那様と猫4匹。
それ以外に知り合いも親も兄弟も友達もいません。




もしじっと家にいたら、
24時間365日、旦那様以外の人と話さない、
って事なります。





結婚して旦那様が京都に再就職して
否応なしにこちらに来なくては行けなかった私。
他の誰とも話さないなんて、
それでは余計に塞ぎ込んでしまう、と
すぐに仕事を探しましたが、
言葉の壁や文化の違いから
心無い事を言われたり、
またこちらの意思がうまく伝わらず、
相手に嫌な思いをさせたり、
新人=使えない人って事で、
仕事を覚えるまでいじめられたりもしました。





私が周りの人を知らないように、
周りの人も私がどんな人間か知らない。
当たり前だけど、
何もかもがゼロからのスタートで
それは本当に手探りで、
とても不安であり、
また大変な作業でした。






【誰からも受け入れられる人になる。】
これはとても大変な事だけど、
そういった手段を身につけないと、
社会と言うのはうまく渡れないのだな・・・と
初めて思いました。







今まで私が培ってきたものは
ほとんどがここでは意味をなさず、
全てゼロからのスタートなのだと
痛感したものです。





東京で生まれ育った私は
東京で生活していたからこそ
私だったのだと思いました。






慣れ親しんだ毛布にくるまっているように、
私の家族や友達、仕事で関わっていた人々、
私はその人たちやその環境に
やさしく暖かく包まれていたんだと、
有り難さを感じもしました。





30代半ばまで独身だった私は、
安全で安心な自ら作り上げ、
また人に支えられて構築していた私の居場所を
その年になるまで手放さずにいられたのでした。






誰かと生活を共にすると言う事は、
時にはそういった自分の居場所を
手放さなくてはいけないのだ、と
思いました。






誰かと出会い結婚し、
家庭を作り、子供をもうけ、
誰それの奥さん(旦那さん)になり、
誰それのお母さん(お父さん)になる。




きっとみんな自然とかつての居場所を手放し、
これからの居場所を新たな家族と
家族を支える環境の中で
作り上げて行ってるのだと、思いました。





私は若者と言うには年を重ねすぎ、
ちゃんとした大人と言うには内面が不確かで、
いつまでも未熟です。




ひとつひとつ何かをこなす度に、
もし私が成長してるのなら、
いつか今の私の事を、
『あまちゃんだったな。』と
笑える日がくるのかもしれません。





そういう日がいつか来るように、
また明日も頑張ります。





ポチっとお願いします。
↓↓↓



[2012/01/24 21:04 ] | わたくしごと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
戸惑い。
今日は雨降りです。
そこまで気温は低くないのですが、
雨降りはviviがよく体調を崩しやすいので、
最近は雨が嫌いになりました。
少しブルーな気分です。



今日は4日ぶりの病院でした。
前回、気になっていた、血液検査でのカリウムの数値、
今日はどうかな?と心配でしたが、
今日は4.4mEq/lと基準値以内になってました




とってもうれしいです



先生には『総体的にまずまず良い感じだけど、
気になるとしたら、白血球の数ですね。』と
言われました



この数値は意外と1日で変わるものなので、
私もそこまで気にはしてないのですが、
今日は8500~11500が標準のなか、
17500と少し高めでした



あまり続くと感染症などの疑いがあることになります。




それでも今日はカリウムの値と
前回計った体重がいつもより0.2K弱減っていたのが、
今日はベスト体重の5.5Kに戻っていたことが、
とてもうれしかったです



引き続き食事療法で健康管理を図りつつ、
様子を見ると言うことで、
今度も4日後に診察に行くことで帰ってきました



お家に帰ってきて、
viviに餌をあげ、
今日もらったお薬をそれぞれ1回分づつ分けていたら、
お薬の袋が汚れているのに気づきました



感染症に注意しなくてはいけないのに、
どうしてこのような薬を渡してくるのか・・・と、
すごく嫌な気分になり、
病院に電話して
『お薬の袋が汚れているのですが、
これは問題ないでしょうか?』と聞きました。
回答は『薬を調合する時にスタッフの手に薬がついたものなので、
問題はないです』とのことでしたが、
それでも、汚れた薬の袋を渡されることに、
私は納得がいかないまま、電話を切りました。




以前にも、ここの病院で、お薬をもらった時、
個包装されている薬の袋が破けてるものがひとつあり、
それは旦那様に言って、
茶々丸の診療に行った時に変えてもらいました。




私だけなのでしょうか?
私が神経質すぎるのでしょうか?
人間だったらありえないことだと思うと、
動物とは言え、
医療の現場で、このような事はあってはいけない事と思ってしまいます。




調合するときに、袋に薬の成分が付かないように、
気を配る事はしないのでしょうか?
手袋をするとか、
手洗いを完璧のするとか。




もしかしたら、素手で調合していたのかも?!と
思ったら余計腹立たしいです。





それ以外にも納得いかないことはまだまだあるのです。




ここの病院は処方した薬や施した点滴、注射の名前を教えてくれません。
こちらが聞くと『何でそんな事聞くの?』と
言わんばかりの怪訝そうな顔をされ、
渋々答えてくれます。




これは決していけない事ではありません。




セカンドオピニオンをしようとしてるのではなく、
(もちろんセカンドオピニオンを考える為にもいいのでしょうが)
飼い主として、大切な家族であるペットが
どのような名前の薬や点滴、注射をされてるか
そしてそれらはどのような効果があるのかを知るのは
当然だと思うのですが・・・





例えば病院で処方されるもの以外に、
飼い主が良かれと思って試してみてしまう物などとの
相性(食べ合わせ、とか)もあるだろうし。





ネットなどで検索して色々な方のブログなど読んでると、
みなさん必ず○○と△△を飲んでる、とか、
×××と言う注射を打ったとか、
書いてあるのですが、
私はそのような名称を知るとしたら、
私が質問しなくてはいけません。





そして、もちろん明細書ももらえません。
漠然と合計金額を書いた領収書(文房具屋で売ってるようなヤツ)
を希望した人のみくれるのです。





聞かないとレントゲン代や血液検査の料金、
エコーの料金、お薬や点滴、注射の料金を教えてはもらえません。
これも納得いきません。
こんなことってあるのでしょうか?




やはりネットで評判の良い動物病院や
深夜などの救急動物病院を検索していたりすると、
『あそこはレントゲン代いくらだった』とか、
『あそこは高かった』とか、
みなさん色々情報交換してるようです。






この病院に通うほかの患者さんはどうなのだろう?と
観察してると、
皆さん当たり前のように、
薬の名前も聞かず、診療内容の明細も気にせず、
領収書ももらわず、お金だけ払って帰って行きます。





全く唖然です。
一昔前ならまだしも、このご時世、
これはありえない事です。





試しに東京の友達に聞いてみましたが、
みんな、薬の名前、値段、金額が明記してある
明細書とレシートをもらってると言います。






ここは、京都とは言え、京都の田舎です。
京都市内ではありえないのでしょうが、
私が住んでる地域では、
そう言った細かいことは気にしない=相手を信用してるって
ことになってるようです。






私の中では、
それを聞くことは決して信用してないと言うことではないのに、
きっとそう相手にとられていたのでしょう。
本当に戸惑います。





旦那様には、『昔ながらの付き合いがあるような街なのだから、
そういう事がまかり通ってても仕方ないよ。』と言われました。





今日はなんだか愚痴ってしまいました。。。
すみません。
日ごろの鬱憤が溜まってたようです。




病院通いはviviにもストレスですが、
この様なことで、私にもストレスです。





一生懸命治療を行いたいと思うのは、
きっと先生方も変わらないと思いますが。






少しでも病院に行かないで済むように、
病院嫌いのviviの為にも新参者の私の為にも、
viviの容態が安定するように努めたいと思います


ポチっとお願いします。
↓↓↓





[2012/01/23 23:39 ] | にゃんこ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
試してみたら・・・
今日は旦那様がお休みなので、
少しviviの様子を見てもらう事ができ、
ずっと引き籠っていた私は、
駅前の大型スーパーに買い物に行けました




この10日間、車で近所のスーパーに
ササっと買い物に行くくらいと、
お家の中を行き来するくらいで、
まともに歩いていなかったので、
たった1時間の買い物で、
かなりクタクタになりました



笑っちゃうくらいひ弱です




色々な方の闘病猫ブログを読んでると、
皆さんかなり工夫されているのがわかり、
私もあれこれと試してみようと思いました




4匹の猫たちは、今1階にミミと黒丸。
2階にviviと茶々丸、と言う形で生活させてます




と、言うのも、ミミと黒丸はまったくの元気猫であり、
viviは【血栓症】、茶々丸は腎臓がひとつ死んでいるため、
食事療法をしています
4匹同時に別々の餌をあげる事は困難で、
きっとお互いの餌を好き勝手に食べてしまうし、
健康な子たちに療法食は逆に健康を害す恐れがあるため、
やむなく別居させています




本当は4匹一緒にいれることが
幸せなのかもしれません。
その事について、旦那様と私とでは、
かなりの意見の食い違いがあります



でも今は具合の悪い子の看病を一番に考えようと
思っています



さて、今日はなかなか食が進まない、
【ヒルズ K/D】のドライフードを如何にして
viviに食べてもらうか・・・と言う事で、
先輩方の工夫を真似してみようと思いました



茶々丸はわりと好んで食べるのですが、
viviは口が大きいため、
小粒な【ヒルズ K/D】を食べると、
口の隙間からポロっとこぼれ落ちてしまいます



食べようとしてるの食べれないので、
そのうちあまり食べようとしなくなってしまいました



これでは、食事療法になりません。
そこで、熱湯で【ヒルズ K/D】をふやかしてみようと
試みたのですが、
固めに濃縮されてるのか、
なかなかふやかすのが大変で、
想像してたペースト状態に
スプーンの裏で押しつぶして作るのには、
かなりの時間と根気が必要になってしまいました
でも、vivi、美味しそうに食べてたので、
これは続ける価値ありそうです


どうしたものかと悩み、
さっき【すりばち&すり棒】を買ってきました



これで先に粉々に砕けば、
うまく熱湯をまぜてペースト状になるかも



今日の夜は、
【すり鉢&すり棒】で試してみます




さて、今日のviviですが、
昨日よりおしっこの回数が減っていて、
少し心配です



先生は『量(回数)より質(ちゃんと濃い色か)です。』
と、言っていました。
腎臓がちゃんと働いていると
ちゃんとした濃い色のおしっこが出るそうです。
その色の濃さは重要で、
体内のカリウムなどの毒素の色で、
腎臓機能がちゃんと働いて
排出してるって事らしいです。
でも、冬とは言え、あまりおしっこをしないのは
どうなのか・・・?と。




水分は十分に与えてるつもりですが、
viviは他の子に比べて
もともとお水をあまり飲まない子だったので、
逆に与えすぎてるのかな?とも思ったり・・・




でも、今日はしばらく様子をみるとします



ここ最近のviviのお気に入りスポットです
ダンボール好き




私としてはここより
もっと快適な場所を提供してるつもりですが、
何故かダンボールの上・・・




猫は何故かダンボール、好きですよね~(笑)





明日は病院です
いい数値がでますように



ポチっとお願いします。
↓↓↓



[2012/01/22 20:58 ] | にゃんこ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
我が家のにゃんこたち。
今日は予報では、曇りだったのですが、
雨が降ってます。




今日は我が家のにゃんこのご紹介。




まず初めに、もうすぐ11歳になるメインクーンの女の子。
体重5.5K、vivi。
勝気でクールでおしゃまな性格、
私が初めて飼った猫で、
その可愛さからがっちりと私の心を鷲掴み
UP


それから、冬の寒空の中、
小さな身体を震わせて『ミーミー』と
鳴いてたのを私が拾いました。
名前はミミ、6歳の女の子、体重3.6K。
べたべたの甘えん坊で、
いつも旦那様の膝にのり、一緒に寝ています。
mimi


この2匹は私が独身時代から飼ってる猫たちです。




それから、旦那様のご両親が拾って育ててた兄弟猫。
茶々丸、体重5.5Kと黒丸、体重6.0K。
もうすぐ6歳になる男の子たち。
引越しして飼えなくなった
ご両親から旦那様がもらい受けました。
兄弟



茶々丸は臆病でナヨナヨしてる甘えん坊。
言わば草食系男子ですが、
黒丸は好奇心溢れる、生粋のハンター。
いつもいたずらして私たちを笑わせてくれます。




少しづつ、vivi以外の記事も書けると
いいなぁ~と思ってます。



今日はザッとご紹介まで



ポチっとお願いします。
↓↓↓



[2012/01/21 16:37 ] | にゃんこ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
冷たい雨。
昨日からずっと冷たい雨が降っています
昨日はviviの4日ぶりの病院の日で、
また血液検査をしました

CPKの値は182ですが、
やはり【血栓】が詰まったときに内臓が少し損傷したらしく、
カリウムの値が上がってます



通常時3.7~5.4mEq/lなのに対し、
viviは6.0でした・・・



先生は『腎臓に少し負担がかかってるんだと思う』と言ってました
即効性を期待するなら、皮下点滴が一番らしいのですが、
viviは心臓が悪い為、なるべく心臓に負担をかける点滴は避けたいそうです



お薬で利尿作用のあるものを処方するかどうか・・・と言うと、
今の数値ではそこまでしなくても大丈夫だろうとのこと


当面は次の通院まで、
自宅で【ロイヤルカナン 腎臓サポート】のウェットフードと
【ヒルズ K/D】、【ヒルズ W/D】のドライフード、
それから、【viyo veterinary】、【H4O】を与えて、
食事による血糖値の増加と水分補給による体内毒素排泄を
行うと言う形で診察は終わりました




それから、四肢のマッサージもカリウムの値が高い時は、
血行をよくすることによって、
逆に毒素も体内に回ると言うことから、
しばらく節制と言うか、禁止されてしまいました




【血栓】が詰まってしまってから、
viviの足の爪の皮膚の色が紫がかっていて、
壊死などを慮っていた私が、
それを少しでもよくしようと
手先足先をもみもみとマッサージしていたのですが、
その事を禁止されてしまいした





カリウムの値が異常に高いと(7.0以上8.0近く)、
そのまま心停止してしまうらしいです





すごく心配です



心音がゆっくりになったり、
食欲がなくなったりしたら、
直ぐ病院に来るように言われました



今は祈るような気持ちで、
そのカリウムの値が下がるように、
食事療法しています




それにいつ再発するかわからない【血栓症】にも、
毎日怯えてます



少しでも早く発見して、
少しでも早く病院に連れて行く事を考えて、
1台しかない車を私が独占してるせいで、
旦那様は憤慨してます




同じ猫好きなのに、
実に愛情の温度差が激しいみたいです




その事で一昨日も昨日も喧嘩しました
昨日は旦那様お家に帰ってきませんでした




こんな状況なのに、
理解してもらえない事はとても残念で、
悲しいです




少し脱線してしまいましたが、
今は旦那様よりviviの事を一番に考えていこうと思ってます




今日は昨日より沢山食べてくれるといいなぁ~





ポチっとお願いします。
↓↓↓



[2012/01/20 15:55 ] | にゃんこ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
猫のいる風景。
まだまだこちらのブログの更新は手探りです。。。


まだまだ解らないことばかり


それでも少しづつレベルUPできたらいいな・・・と思ってます



今日のviviは、昨日より機嫌がよく、また昨日より食欲がありました


病気になるまで、他の3匹のにゃんこの分も餌を食べてしまうくらい欲張りで、
食べることが大好きだったvivi。



病気になってからは、調子がいい時と悪い時の食欲の差が激しくて、
心配の種です


調子が悪い時は、
食べたい気持ちはあるものの、
それが直接食べる行為に結びつく訳じゃないようで、
鼻が利かなくなったのか?と思うほど、
『ふん』と顔をそむけてみたり・・・



でも、不思議と私の手のひらに餌をのせると食べてくれたりするので、
若干無理目な体勢でも頑張って餌をあげてます


あんまり食べないと内臓の機能が衰えてしまうし、
先生には『口から食べると言う事が大切だ。』と言われ、
【viyo veterinary】と言う液状猫用健康補助食品を紹介されました


味が美味しいらしく、よく噛んで(しっかりした味があるのだと思います)
食べてくれます


人間の私がかいでも良いにおいです



餌を温めてみたり、色々な種類の餌を少しづつあげたり、
手のひらにのせてあげたり、と工夫してます


そして毎日少しづつ量が増えてきて、
今日は【血栓症】になる前の3分の2程度の食事量に戻りました


とってもうれしいです


明日(20日)は病院の日です。
前回よりいい数値だといいなぁ~




ポチっとお願いします。
↓↓↓



テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

[2012/01/19 04:14 ] | にゃんこ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
今日はいい天気。
今日はいい天気でした
窓から差し込む日の光がとても暖かく、私の愛猫viviものんびりぽかぽかしてました


12日に2度目の血栓が詰まって、
溶解する点滴が14日に終わってから、
昨日と今日は病院には行かず、
お薬だけです



12月25日に右前足の感覚がなくなって、ビッコをひき、
あちこちを行ったり来たり、寝ては体勢を変えるなどしながら、
いつもと違う鳴き声をあげ続けてたので、
あわてて病院に連れて行って、初めて【血栓症】と言う名を知りました


ネットでこの病気のことを検索しても、
悲しいことばかりしか載っていなく、
心は落ち込むばかりでしたが、
当のviviは実に一生懸命病気に耐え、
激しく呼吸をしながらも、なんとか峠を越えてくれました



先生には『25日が一番の峠、そして26.27日が山場です。』と言われたので。
25日は血栓溶解剤と点滴を受けて、
お家に連れて帰り、寝ずにviviの傍らにいました



そして、ようやくお薬だけになり、
先生に『お薬を少し減らします。』と言われ、
減らしてから3日目に今回の12日の再発でした



25日とは今回は違い、
今度は後ろ右足をひきずり、
物陰に隠れ、唸るような鳴き方をしていました



時間外でしたが、たまたま他の子の手術で病院にいた先生と電話し、
急いで病院に行き、レントゲン、血液検査、エコーなどをし、
おそらくまた【血栓症】か、もしくはなんらかの筋肉損傷が起きてるか、
今までとは全く別の病気か・・・とのことでしたが、
私は迷わず【血栓溶解剤】をお願いしました



9月のあの三重県の大惨事を引き起こした台風が来た日から、
体調を崩してずっと通院してましたが、
いつでも、私がおかしいと思った日の血液検査では大した異常は見られないのに、
必ずと言っていいほど、次の日にとんでもない数値になる・・・と経験しているから、
予想で治療をできない先生の心中も察し、
お願いしたのです




その私の予想は的中し、
12日の血液検査では540だったCPKの数値が、
13日には2000になってました




そして今は12.13.14日の3日間の【血栓溶解剤】の点滴を終え、
15日には、CPKの数値も299になり、お薬だけになったのです




先生には、いつでも【血栓症】は再発する治らない病気だと言われました



それでもその都度、早くに私が気づくことができたら、
なんとかなるのでは・・・と思うようにしています



一番大変なのは、viviだし、
私は少しでもviviが朗らかに生活できるように見守りたいと思ってます



ポチっとお願いします。
↓↓↓


[2012/01/17 19:29 ] | にゃんこ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。